top of page
Singer 103 |シンガー 職業用ミシン|アンティークミシン|1022

Singer 103 |シンガー 職業用ミシン|アンティークミシン|1022

SKU: 1022

 

追加画像

 

 

 

シンガー社製の職業用足踏みミシン

ドイツ/Wittenberge Prussia/1921年製

レストア調整済みで綺麗に縫えるミシンに仕上がりました。

 

 

 

本体________

丁寧に分解してオーバーホール調整済みです。消耗品は新品に交換しています。内部ボックス内のグリースも新しいものに取り替えています。デカールは残存率が良かったベッド部分の模様のみオリジナルを残しSINGERのロゴなどはオリジナルどおりに復元いたしました。いずれも下地ベースをきちんと整えてからの復元ですので美しく自然な風合いに仕上がっています。
一部の模様を残しながらの復元は意外に手間が掛かりますが、状態良く残っているオリジナル模様は貴重なので、こういった手法を用いっています。
最後の仕上げはクリアコーティングを何層にも施しています。

 

ボビンケース、ボビン、針なども現在市販の工業用や職業用のものが使える仕様になります。レバー操作で返し縫いが可能。垂直全回転釜の職業用ミシンですので高速でパワーがあります。

 

 

試し縫いの画像は下記の針と糸を使用しています。

・シーチング

  針DB1#11×糸60番

・デニム4枚

  針DB1#18×糸20番

・レザー2枚

  針DBF2#21×糸20番

  針DBF2#21×糸5番

 

 

鉄脚________

全てのネジを外して丁寧に手作業で汚れを落とし錆びよけ処理を施してから再ペイントしています。独自にブレンドしたアンティークゴールドを使い ”SINGER” のロゴを復元してクリアコーティングで仕上げました。左の脚にキャスターが付いているので右側を少し持ち上げると軽く移動することができます。

 

 

 

木部________

各パーツごとに分解して、傷んだ箇所の修復など下準備を整えてから、古いニスを全て削り落として、一旦木肌に戻し、色づけ、研磨、ニス、研磨、ニス..と、幾度も繰り返し、アンティーク感漂う重厚な仕上がりにしています。 劣化が見られたネジは新しいものに取り替えています。

 

 

 

付属品________

・新品交換済みの革ベルト

・針

・ボビン、ボビンケース

・ミシンオイル

・マイナスドライバー

・取説のコピーと和訳済みの取説

主な使い方を詳しく説明した動画を撮ってサイトに上げていますので、そちらもご案内いたします。

 

 

 

ご留意事項________

手間暇掛けて、レストア、オーバーホールしたお品ですから全体的に綺麗に復元できていますが、本質的には長い時代を経たアンティーク品です。現在に作られた新品商品との比較として捉えられないよう願います。普段お使いになるには問題ない程度の傷や歪みなどは特記していない場合もあります。また、敢えてその様な部分を「古いお品ならではの味わい」」として残す場合もございます。丁寧な手仕事で復元した新品にはない風合いを楽しんで頂けると幸いです。追加画像もたくさん掲載していますのでご覧いただいて、ご不明点は質問下さい。

 

 

 

 

価格 :   ¥143,000- (税込み)

ご購入、お問い合わせ

 

 

  • Size

    ・天板

     W90cm(W112cm)×D42cm

    ・脚

     W71cm×D47cm

    ・高さ

     75cm(天板まで)

     100cm(本体含む)

     

     

  • 配送について

    ヤマト家財便/Cランク

     

プロダクトお問い合わせ
bottom of page